アルピーノ村

「美味しさと幸せは一緒」手作りの美味しさと素敵な空間で豊かな時間を奏でます。

SEASON TOPICS季節のお知らせ

11月には11月のメニューを!

アルピーノ村に3つのレストランとお菓子やさん、ギャラリーがあります。北海道から沖縄、石垣島まで日本各地で一途一本道を行く素敵な作家さん達と出会い、毎日同じ繰返しのように思える仕事が、積み重ねて、素晴らしいものを創りあげていること。元気や勇気をたくさん頂いています。作品に囲まれて、仕事が出来て幸せです。小さな美術館のような、用の美も素敵と!見て下さるお客様にも感謝です。
ねむの木学園から、カレンダーのお知らせがきました。ねむの木宮城まり子さんの体調はとても辛そうです。運動会とカレンダーのおしらせ。運動会の練習をお医者様に叱られながら見ているというまり子さんの踊る字は「叱る」は「OK」にみえてまり子さんらしいと!「クヤシイナーけれどカレンダーはユニークに素晴らしくできました。買って下さいね、ね。」とあります。「2020ねむの木カレンダー」<銀花ギャラリー>にあります。4日がかりで書いたという手紙ラストは「あなたはお元気でね」と結んでありました。皆さま応援して下さい。まり子さん頑張れ!

味の味 2019年11月号 掲載!

くぬぎ鱒の低温コンフィと埼玉県産小松菜、ほうれん草を使ったソース ベルデュレット

詳しくはこちらから

alpino's Roots

1969年4月25日、一軒家の欧風レストランとして産声をあげたアルピーノ。

10年後にフランス料理の専門店へと成長しました。
その時、パスタのリクエストに応えて<すぱげってえ屋さん>のちにイタリア料理イルクオーレがオープン。
当時お店で人気だった手作りケーキがきっかけで<お菓子やさん>が誕生し、美味しいフランスパンが焼けるようになりました。
そして、ごはん党のリクエストから<素敵屋さん>が登場。

たくさんのお客様に育てられ、現在のアルピーノ村になりました。これからも進化し続けます。
個性あふれるアルピーノ村へどうぞお越しください。