アルピーノ村

「美味しさと幸せは一緒」手作りの美味しさと素敵な空間で豊かな時間を奏でます。

SEASON TOPICS季節のお知らせ

8月には8月のメニューを!

収容能力を少なくする為に丸いテーブルでお席を準備、各部屋の中央に元気なひまわりの花を活けました。満席でも今迄の半分強です。非常事態宣言が解け自粛も終わり休業要請も解除され、少しずつお客様がご来店下さるようになりました。それでも「第2波、第3波があるらしい」と、今迄のようなご利用の出来ないお客様もいらっしゃいます。アフターコロナは、いろいろな問題を私たちに投げかけます。ソーシャルディスタンス、時間短縮、大勢でのご利用いただくご宴会もなし。この中で雇用を守り、支払いをきちんと守り、そして一番大切なこと、お客様が喜んで下さるレストランであるということ。たとえビフォアコロナに戻っても生き抜けない事態です。
レストランの本当の意味、価値とは何なのでしょうか。現実的、リアルであったり、アルピーノでなければ絶対出来ない食事であったり。本物の大切さを今、実感しています。

alpino's Roots

1969年4月25日、一軒家の欧風レストランとして産声をあげたアルピーノ。

10年後にフランス料理の専門店へと成長しました。
その時、パスタのリクエストに応えて<すぱげってえ屋さん>のちにイタリア料理イルクオーレがオープン。
当時お店で人気だった手作りケーキがきっかけで<お菓子やさん>が誕生し、美味しいフランスパンが焼けるようになりました。
そして、ごはん党のリクエストから<素敵屋さん>が登場。

たくさんのお客様に育てられ、現在のアルピーノ村になりました。これからも進化し続けます。
個性あふれるアルピーノ村へどうぞお越しください。