アルピーノ村

「美味しさと幸せは一緒」手作りの美味しさと素敵な空間で豊かな時間を奏でます。

SEASON TOPICS季節のお知らせ

1月には1月のメニューを!

1969年4月のオープン。50周年です。その頃12月1月はもっと寒かったと覚えています。吐く息は白く大宮氷川神社の大湯祭には帽子手袋耳あて付で重装備でした。地球温暖化のせいでしょうか。イルミネーションで街は美しく輝いていますが忘れてはいけない夜空にまたたく本当の光、オリオンの三星、冬の大三角、本物の星の輝きです。料理も同じ大切なのは本物。新鮮な食材を吟味して丁寧に調理してその持味をしっかり引き出す原点です。地域の皆様と一緒に歩いてきて、お蔭様で沢山の人材が育ち巣立ちました。
これからは働き方改革・時短、有給消化等、私達サービス業では難しい宿題が目白押しです。節目の50年、どこまでやれるのでしょうか。力を合わせ工夫をして改革しなければと考え中です。良いお店、良い料理はお客様とスタッフの合作で生まれ育ちます。どうぞ良いお店作りを応援して下さい。

alpino's Roots

1969年4月25日、一軒家の欧風レストランとして産声をあげたアルピーノ。

10年後にフランス料理の専門店へと成長しました。
その時、パスタのリクエストに応えて<すぱげってえ屋さん>のちにイタリア料理イルクオーレがオープン。
当時お店で人気だった手作りケーキがきっかけで<お菓子やさん>が誕生し、美味しいフランスパンが焼けるようになりました。
そして、ごはん党のリクエストから<素敵屋さん>が登場。

たくさんのお客様に育てられ、現在のアルピーノ村になりました。これからも進化し続けます。
個性あふれるアルピーノ村へどうぞお越しください。