アルピーノ村

「美味しさと幸せは一緒」手作りの美味しさと素敵な空間で豊かな時間を奏でます。

SEASON TOPICS季節のお知らせ

5月には5月のメニューを!

欅の赤い新芽が緑に変わりはじめて、50回目の初夏です。赤い三角屋根、籐の椅子、欧風料理アルピーノのスタートからどれほどの人たちと出会いがあったでしょう。スタッフ、お客様、業者さんそして生産者さん、ギャラリーの先生たち、有難う。たくさんの出会いと50年目の月日、育まれ少しずつ生長して今です。時代の変化、受けとめながら私たちも変わります。
来年のさいたま芸術祭のスタッフさん達がアルピーノ村の3台のピアノとその環境を見にこられました。とりまく環境音をさぐっていらっしゃいました。「ここは何か素敵な不思議な空間ですね」と。
アルピーノスタッフとそれを守ってくれるギャラリーの先生たちの作品と、くいしんぼうのお客様たちとで作り出される時空間を感じて下さっての言葉と思います。たくさんの想い出や、スタッフの夢やお客様の日常といろいろなものとその時間で響き合う音、空気なのでしょうか。新しい一歩が始まります。よろしくお願いいたします。

alpino's Roots

1969年4月25日、一軒家の欧風レストランとして産声をあげたアルピーノ。

10年後にフランス料理の専門店へと成長しました。
その時、パスタのリクエストに応えて<すぱげってえ屋さん>のちにイタリア料理イルクオーレがオープン。
当時お店で人気だった手作りケーキがきっかけで<お菓子やさん>が誕生し、美味しいフランスパンが焼けるようになりました。
そして、ごはん党のリクエストから<素敵屋さん>が登場。

たくさんのお客様に育てられ、現在のアルピーノ村になりました。これからも進化し続けます。
個性あふれるアルピーノ村へどうぞお越しください。