アルピーノ村

「美味しさと幸せは一緒」手作りの美味しさと素敵な空間で豊かな時間を奏でます。

SEASON TOPICS季節のお知らせ

10月には10月のメニューを!

来年は50周年。ギャラリー樟楠に、アルピーノオープン当初の籐の椅子と肘付きの木の椅子があります。コクーン店お菓子やさんには、もっと古い東京神田のコーヒー屋さん時代のカウンターの椅子(一本足)もあります。たくさんのお客様が腰かけて下さった椅子達です。お一人のお客様、お二人のお客様、グループでご利用のお客様、大勢でおみえ下さるお客様、アレルギーのことも伺いながら、厨房もホールスタッフも全力投球。新しいお客様も赤ちゃんご一緒でおみえになります。スタッフ皆んなの真心で今日も椅子を引いてお食事スタートです。
味覚の秋、フランスからの木の子をはじめとして秋の食材が入荷しています。素直で美味しく優しい料理にフランスのエスプリを加えて若い中居シェフが腕を奮います。大切な方と良い時間、ごゆっくりお過ごしください。

alpino's Roots

1969年4月25日、一軒家の欧風レストランとして産声をあげたアルピーノ。

10年後にフランス料理の専門店へと成長しました。
その時、パスタのリクエストに応えて<すぱげってえ屋さん>のちにイタリア料理イルクオーレがオープン。
当時お店で人気だった手作りケーキがきっかけで<お菓子やさん>が誕生し、美味しいフランスパンが焼けるようになりました。
そして、ごはん党のリクエストから<素敵屋さん>が登場。

たくさんのお客様に育てられ、現在のアルピーノ村になりました。これからも進化し続けます。
個性あふれるアルピーノ村へどうぞお越しください。