アルピーノ村

「美味しさと幸せは一緒」手作りの美味しさと素敵な空間で豊かな時間を奏でます。

SEASON TOPICS季節のお知らせ

5月には5月のメニューを!

来年は50周年。様々な緑の色に気付かされ驚かされる5月です。
元気漲る季節。兵庫県但馬で買い求めた藍色の吹き流しと鯉幟。樟楠ギャラリーの空を泳いでいます。
展覧会初日土曜日タロー屋さんの天然酵母パンの販売は人気者です。

一所懸命なモノ作りの人々との出合い。作品は絵や陶や木だけでなく野菜作りもお肉作りもワイン作りもお酒も加工品もパン作りもそして私達の仕事も全部同じ。各々の同じ繰返しと積み重ねが、美しい美味しいモノを創り出してくれます。
出合ってコラボして刺激され成長していきます。

武蔵の国一宮氷川神社、鉄道博物館、盆栽村、造幣局、アルピーノ村もおたずね下さい。
素材の持味を大切にして、やさしい美味しさでお迎えします。さあ、さいたま新都心へ。

alpino's Roots

1969年4月25日、一軒家の欧風レストランとして産声をあげたアルピーノ。

10年後にフランス料理の専門店へと成長しました。
その時、パスタのリクエストに応えて<すぱげってえ屋さん>のちにイタリア料理イルクオーレがオープン。
当時お店で人気だった手作りケーキがきっかけで<お菓子やさん>が誕生し、美味しいフランスパンが焼けるようになりました。
そして、ごはん党のリクエストから<素敵屋さん>が登場。

たくさんのお客様に育てられ、現在のアルピーノ村になりました。これからも進化し続けます。
個性あふれるアルピーノ村へどうぞお越しください。