桜のダックワーズ

桜の季節 ダックワーズを連れてお散歩に

桜のダックワーズ

『ダックワーズ』は、卵白を泡立てたメレンゲとアーモンドパウダーを加えて焼いたスポンジ状の生地に、クリームをはさんだフランス生まれの菓子である。
外はさっくり、内側はしっとりとした食感を楽しめるのが特徴。

お菓子やさんでは、写真奥「プラリネ」、と写真左「抹茶」の味をそれぞれ定番品として販売。手前の桜の花びらが可愛らしい『桜のダックワーズ』は、桜風味のクリームとラズベリージャムをサンドした、春らしさあふれる4月だけの品。

「お店によっては安定剤を入れたりしますが、当店ではいっさい添加していないので、生地作りには気を付けないと潰れてしまったりします。とにかく丁寧に作ることです」と話す加藤健一店長。

各1個216円(税込)。日持ちは2週間ほどで、店頭での販売が主である(冷蔵便可)

味の味2017年4月号 掲載