シェフ紹介

CHEF

食へのこだわり

ひとつひとつの素材の持ち味を素直に引き出し、そこにフランス料理の技術を投入し、軽やかな中に凝縮した美味しさをひと皿に表現。
晴れの日のお手伝いをいたします。

鎌田シェフと名物フォワグラ丼

フランス料理アルピーノ 総料理長
鎌田 守男

1947年茨城県生まれ。羽田空港コスモ企画株式会社、ブリジストンアラスカ、成城煉瓦屋を経て、1977年よりアルピーノ総料理長となる。途中フランス研修を行う。シェフクラブSAITAMA会長。

フランス料理アルピーノ 料理長 中居 寛之慎

フランス料理アルピーノ 料理長
中居 寛之慎

2004年にアルピーノ入社後、2009年まで鎌田総料理長の下で基本を学び、フランス南西部ボルドーを中心に6年間の研修を経て、2014年12月にボルドーにオープンした、ラ グランドメゾン ジョエル ロブションに部門シェフとしてオープニングに参加。今後は、アルピーノの良いところと伝統を理解し、次世代を担う若いスタッフも育てます。

アルピーノウエディング 中居シェフ