アルピーノ村

「美味しさと幸せは一緒」手作りの美味しさと素敵な空間で豊かな時間を奏でます。

SEASON TOPICS季節のお知らせ

1月には1月のメニューを!

アルピーノの庭の柿の実、バラの実、ピラカンサスの実は順番に鳥たちのレストラン。賑やかにご馳走。完売です。さっぱりしてしまった木々に、新しい冬のライトアップ始まりました。中居シェフがボルドー修行時代「美しい」と感じた、青の輪、青い光の輪っかを再現してみました。浮かんだ青い輪、不思議、ワクワク感。夜、近くにいらしたら、そっとのぞいてください。久しぶりにご利用のお客様の声「レストランの存在、大切さ、わかったわ。とても良い時間、美味しい料理と気持ち良い空間、そして大切な人とゆっくりお話して」その笑顔と言葉に、あらためて私たちの仕事の存在と価値を認識します。この約2年間いつもどおりにみんなと働いてこれたことも、良い経験でした。頭も体もしっかり使って、様々な工夫でつないできました。「継続は力なり」昔の常連のお客様の口ぐせでした。お別れもあり、たくさんの新しい出合いもありました。53年目のアルピーノ。おたずねください。

alpino's Roots

1969年4月25日、一軒家の欧風レストランとして産声をあげたアルピーノ。

10年後にフランス料理の専門店へと成長しました。
その時、パスタのリクエストに応えて<すぱげってえ屋さん>のちにイタリア料理イルクオーレがオープン。
当時お店で人気だった手作りケーキがきっかけで<お菓子やさん>が誕生し、美味しいフランスパンが焼けるようになりました。
そして、ごはん党のリクエストから<素敵屋さん>が登場。

たくさんのお客様に育てられ、現在のアルピーノ村になりました。これからも進化し続けます。
個性あふれるアルピーノ村へどうぞお越しください。